生田絵梨花の代役の赤い服の子がかわいくて歌がうまい!ピンチヒッターは、乃木坂の久保史緒里【音楽の日】

2020年7月18日に生放送された『音楽の日』で

ファンが選んだディズニーソングTOP10 カバーメドレーの企画コーナーで、

ディズニーメドレーのアリエルの『リトルマーメイド ~パート・オブ・ユア・ワールド~』を歌う予定だった3人の内の1人、

乃木坂の生田絵梨花さんが急遽体調不良で欠席となり、

ピンチヒッターとして歌った赤い服の子がかわいくて歌がうまい!

とTwitterで話題になっていました。

今日は、赤い服の子が誰なのか、調べてみました。

赤い服の子は、乃木坂の久保史緒里!

生田絵梨花さんの代役を急遽つとめたのは、

同じ乃木坂メンバーの久保史緒里(くぼしおり)さんということがわかりました!

(Twitterより)

Twitterでも話題になり、

リハーサルや打ち合わせなど十分にできてないなかで、

歌唱力だけでなく、リードや一緒に歌っていた欅坂46の松田里奈、日向坂46の佐々木美玲の二人とも息ぴったりだったことも驚きです!

久保ちゃんがディズニーメドレー『リトルマーメイド ~パート・オブ・ユア・ワールド~』

を歌ったときの動画はこちら。

 (YouTubeより)

なによりも、歌がうまくてかわいくて、本当にアリエルがそこにいるかのような歌声で聞き惚れてしまいました。

乃木坂の久保史緒里のプロフィール

名前:久保史緒里(くぼしおり)

愛称:久保ちゃん(くぼちゃん)

生年月日:2001年7月14日(19歳)

出身:宮城県

身長:159cm

小さい頃からチアダンスをやっていたそうで、小学校3年生から中学三年生まで、

東北楽天ゴールデンイーグルスのチアガールのジュニアクラスにも所属していたそうです。

大舞台になれているのも、チアでの経験が生かされているのではないでしょうか。

乃木坂46の久保史緒里の経歴

・2016年9月4日、乃木坂46の3期生オーディションに合格

・2017年、女性ファッション誌「seventeen」の専属モデルに決定!

・2018年、3月12日、20thシングル「シンクロニシティ」で、福神メンバーに初めて選出される。

・2020年1月1月31日、東北楽天ゴールデンイーグルス「イーグルスガール」イメージキャラクターに就任する。

・2020年3月25日発売の乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」初回仕様限定盤に週力されている「毎日がBrand new day」で初めての単独センターを務める。

久保史緒里さんは、乃木坂のセンターを勤めることが出来るほどの歌唱力の持ち主なんですね!

また、モデルとして、イメージガールとして、

アイドルだけではなくいろいろな分野で活躍されていることがわかりました!

久保ちゃんがセンターを務めた、MV動画はこちら!

「毎日がBrand new day」は、3期生メンバーによる楽曲で、

キャンプ場のなかで、自然の光やメンバーの自然な笑顔を引き出したMVになっています。

また、センターに選ばれた理由も

メンバーの同じ三期生の大園桃子さんが、5月号のB.L.T.のインタビューで

「久保さんならみんな納得すると思う。久保さんはずっと本当に努力している人だから」

と言っていたそうです。

周りからも認められるくらい、久保史緒里さんは努力家の人なんですね!

周りからは赤い彗星とも呼ばれている!?

今回、赤い服を着ていたことから、

Twitterでは、赤い服の子誰?と話題になっていましたが、

一部では、「赤い彗星が現われた!」とも言われているそうです。

https://twitter.com/3LJvgvCIG1QvlPQ/status/1284470525822001152

赤い彗星って……ガンダムのシャアのことでは!?

と一瞬思ってしまいますが、

そのぐらいの衝撃を受けたということなのではないかと思います。

今回の事で大注目を浴びた乃木坂46の久保史緒里さん!

ぜひこれからの活躍にも期待です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク