長期休み・雨の日対策 お部屋で出来る運動遊び!幼児向け おすすめはバランスボール

こんにちは、こっこです。

新型肺炎コロナの影響で、学校が休校になり、またイベントも数多く中止したり、全体未聞の自体が続いていますね。

私も、子どもが2人居て(未就学児)、なるべく不要な外出は控えています。

コロナ騒動も踏まえてですが、長期休みや雨の日なども、外にお出掛けできない時って子育て中ではありますよね。

女の子2人なので、おままごとや折り紙、DVDを中心に過ごしていたのですが、一つ問題が出てきました。

運動不足のため、いつもよりも便秘になってしまったんです。

そのため、室内でも遊べる運動遊びをいろいろ取り入れてみました。

今回は、室内で遊べる幼児向けの運動遊びを紹介します!

オススメ!バランスボールを使った遊び

用意するもの:大人用のバランスボール、音楽を流せるプレーヤー(CDやyoutube、なんでもOK)

(フリー素材 イラストや より)

・バランスボールに乗って一緒に弾む

大人用のバランスボール座り、子どもを抱っこして一緒に乗って弾みます。

そのときに、好きな音楽を流して子どもと一緒に歌いながらリズムに合わせて弾むとカラオケ間隔で楽しめます。

一緒に弾むことで、自分も運動できて、ダイエットや体力作りにもなり一石二鳥です!

・バランスボールでバランスゲーム

子どもをバランスボールの上に座らせて、座ってられる時間を競うゲームです。

転がっても大丈夫なように布団の上などでやってください。

・バランスボールで玉転がしキャッチボール

大玉転がしのように、バランスボールを転がしてキャッチボールをします。

・バランスボールでいないいないばぁ

バランスボールの陰に隠れて、いないいないばぁ!とします。

単純ですが、ボールの上や横からなど変化をつけてばぁ!とすると結構喜んでくれました。

・バランスボールを太鼓のように使ってリズム遊び

バランスボールを真ん中において向かい合い、

好きな音楽に合わせて、太鼓のようにばんばんたたきます。

太鼓だと音がでますが、バランスボールだと音は吸収されても

たたいて弾む感覚が面白かったりするので、結構楽しんでくれました。

新聞紙を使った遊び

用意するもの:新聞紙、箱(段ボール、空き箱、なんでもOK)

(フリー素材 イラストや より)

・新聞紙でキャッチボール

新聞紙をくしゃくしゃに丸めてボールを作り、キャッチボールをする。

・新聞紙でバスケットボール

空き箱を部屋のあちこちにおいて、新聞紙で丸めたボールを投げて入れる。

得点方式などにして、競うのも楽しいと思います。

・新聞紙でドッチボール

新聞紙のボールを大量に作ります。

新聞紙を細く長く切って、部屋の真ん中に線を作り、二つの陣地を作ります。

各陣地に分かれて、大量に作った新聞紙ボールもおおよそでいいので二つの陣地に分けます。

分けたところで、ボールを投げあいっこします!

ボールが大量あることで、各方向へ動かないといけないので、結構体力使います。

タイマーを用意して、「1分」と区切って最後にボールが少ない方が勝ち、など競い合っても楽しいと思います。

他にも室内運動できるアイデア(親の息抜きもかねて)

・DVDを体操や手遊び歌のDVD取り入れてみる。

私は小学館が出している『ベビーブック1月号 うたとおはなしDVDつき』を購入しています。その中で身体を動かす歌や手遊び歌を紹介しているので、DVDを見ながら子どもが真似して運動してくれたりします。

私の子どもの場合は、DVDに集中してくれたりするので、少し手が離れる時間も作れて運動もできるので、重宝しています。

引きこもり生活だと、子どももですが大人もストレスがたまりがちになってしまいます。

思いっきり身体を動かして遊ぶことで少しでもお互い楽しく過ごせる時間になってくれたら嬉しいなと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク