新天才テレビくんhello,エンディングテーマはヨシルカのn-buna作曲、振り付けはしっときんぐす

天才テレビくんYOUが3月で終わり、

4月から新しく、【天才テレビくん hello,】が始まります!

テーマも、MCもすべて新しくなるみたいですね!

個人的には【天才テレビくん YOU】のエンディングの西川さんが好きでしたが、

新しい【天才テレビくん hello,】のエンディングは

何になるのか気になったので調べてみました!

新エンディングテーマは「ハローハロー」

エンディングテーマ曲は「ハローハロー」

ヨルシカのn-bunaが書き下ろしをされ、一部メンバーのsuisも歌っています!

今回の天才テレビくんの舞台はちょっと先の未来の設定です。

子どもたちだけが入れる仮想空間「電空」が壊れ、ログインできなくなってしまったため「電空」を元に戻すため秘密基地に集められた12人の“てれび戦士”たちが、エンジのみやぞんたちとさまざまな経験を積みながら奮闘する。

天才テレビくんhelloより

設定も今時の仮想空間「電空」となっているため、

元々ボカロPとして活躍されていたヨルシカさんが選ばれたのかな、と思っています。

近未来感がある曲を作られているヨルシカさん。

とても、ぴったりだと思います!

ヨルシカって?

2017年結成された、男女2人組のバンドです。

n-buna(ナブナ)とsuis(スイ)の2人組で、

ナブナが作詞作曲・編集を担当、スイがボーカルを担当しているそうです。

ヨルシカは元々、ボカロPとしてyoutubeで注目されていて、

そこからメジャーデビューされたこともあり、顔出しをされていません。

また、メンバーのn-buna自身、ヨルシカに対してこのようなコメントをしていました。

ヨルシカについて、インタビューで二人組のバンドと書かれてたりしますが正確にはちょっとイメージが違って、
僕のしたい人間的な表現を、楽器やボーカルで形にしてもらったのがヨルシカだなと思います
言ってみればヨルシカという一つの作品があって、その下にアルバムや楽曲が枝分かれしてるような。。。

なんとも、不思議で謎めいているグループですね!

今では、CMやアニメなどの主題歌にも選ばれています。

今回の天才てれびくんできっとまた注目度があがりそうですね!!

振り付けは、しっときんぐすが担当!!

天才テレビくんhelloでは、「しっときんぐす」とひらがな表記にされていますが、

正式には「s**t kingz(シットキングス)」といい、

今回は子供たちが対象の番組のため、覚えてもらうためにあえてひらがなで統一されているそうです。

s**t kingz(シットキングス)って?

メンバー四人で構成される、ダンスパフォーマーグループです。

https://twitter.com/stkgz_official/status/1242405893020340224

メンバーは、【NOPPO】【shoji】【guri】【kazuki】の四人で構成され、

2007年に結成され、今では世界で活躍されるダンスパフォーマーグループです。

また、AAA、BoA、EXO、E-girls、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、

SHINee、SUPER JUNIOR、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、東⽅神起、三浦⼤知など、

多くのアーティストの振付を約200曲以上⼿がけているとのこと!

すごいですね!きっと、どこかで一度はs**t kingz(シットキングス)の振り付けをみたことがあるのではないでしょうか?

また、今回の天才てれびくんのエンディング「ハローハロー」の振り付けに関してこのようなコメントをしています。

自分が観ていた番組のエンディングダンスを振付する日が来るなんて!
子供の頃に戻ったようにワクワクしながら作りました。
家で一人で踊っても、家族の誰かと踊っても、友達100人と踊っても楽しいようなダンスを目指して作りましたが、正解など気にせず思いっきり楽しんで踊ってくれたら嬉しいです!

きっと、みているだけでわくわくする振り付けなんだと思います!

今から天才テレビくんhelloでのエンディングが楽しみですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク