髭男爵ひぐち君は現在ワインのエキスパートで名誉ソムリエに!ワインの伝道師として活躍している!【爆報フライデー】

10年ほど前に「ルネッサーンス!」とワイングラスを掲げながら声高々似叫んで、

貴族ネタで大ブレイクした、山田ルイ53世とひぐち君のお笑いコンビを

皆さん覚えていらっしゃるでしょうか?

私はエンタの神様ドンピシャ世代だったので、リアルタイムで見ていたのですが、

小学生に髭男爵(ひげだんしゃく)って知ってる?と聞いてみたら、

「髭男爵?髭男のことじゃなくて?(official髭男dism)」と言われてしまいました。。。

確かに、去年の紅白にも出たofficial髭男dismは現在若い世代にとても人気がありますよね。

現在の10代は知らないお笑いの髭男爵のひぐちくんが

7月3日の爆報フライデーに出演されるとのことなので、

お笑いの髭男爵とは?またひぐち君は現在どんな仕事をしているのか?

気になったので調べてみました!

お笑い髭男爵とは?

髭男爵、山田ルイ53世とひぐち君の二人コンビのお笑い芸人で、

貴族スタイルのネタを行っていたが、コンビ当初はテレビへ出演するも全く日の目をみていなかったそうです。

あるとき、先輩芸人から「髭でも男爵でもない」と指摘を受け、

コンビ名を体現するように男爵風の衣装をまとい、髭を生やしてワイングラスをもってネタを行い、ひぐち君が執事として「ひぐちカッター」と突っ込みを入れつつ振り回されるというお笑いを行っていた。

2006年にM-1グランプリで準決勝に進出して、

その後爆笑レッドカーペットや、エンタの神様など様々なお笑い番組に引っ張りだことなり、

当時大ブレイクした人気お笑い芸人となっていました。

その後徐々にテレビ出演が少なくなり、

現在では地方の営業を行っていたり、

それぞれで個性を生かした仕事をされているそうです。

現在はコロナの影響で、地方営業などはなかなかできないでしょうが、

そればでは文化祭や地方のイベントなどに積極的にいかれていたようです。

髭男爵ひぐちくんの簡単プロフィール

本名:樋口真一郎(ひぐち しんいちろう)

生年月日:1974年2月12日(46歳)

出身:福岡県

事務所:サンミュージックプロダクション所属

資格:ワインエキスパートの資格を取得(2015年)

「日本のワインを愛する会」の副会長

元々は、ひぐち君は、大学卒業後一般企業「ワコール」で会社員で働いていたそうです。

お笑いには元々興味があり、後に映画監督になる市井昌秀さんが関西の大学の同級生で、2人で学園祭でお笑いネタをされていたそうです。

その市井さんが、NSCに入った際に、現在の相方の山田ルイ53世となる山田さんと出会い、

市井さんと山田さんでコンビを組んでいたところに、突っ込みを1人入れよう!ということで誘ってもらったことがお笑いへの最初の一歩だったとのこと。

その後、市井さんがお笑いをあきらめてやめてしまった後も

2人でお笑いを続けて、コンビを組んでから苦節10年後に大ブレイクされました!

ひぐちさんは養成学校など出ていないことにおどろきでした!

売れない時代は、コンビニでバイトしつつ貧乏生活をおくっていたとか。。。

それでもあきらめずに今でもお笑いを続けているのはすごいことですよね!

元々お笑いが好きとおっしゃっていましたが、

お笑いが好きだからこそ、いろんな困難があってもやめずに続けられるのではないかと思います。

ひぐち君の学歴(高校・大学)は?

ひぐち君は、実は名門校の出身だそうです!

福岡県修猷館高等学校を卒業されています!

偏差値は75だそうです!

福岡県ではトップレベルの高校で、

調べてみたとこ多くの偉い方の名前がずらりと出てきました。

政治家、マスコミ(アナウンサーなど)、

学界、医学界、教育者、またラグビーの日本代表選手も卒業されているとのこと。

もちろん社長や会長さんなどもいらっしゃいました。

様々な分野のトップレベルで活躍されている方が多いようです。

また、大学は、関西学院大学を卒業されています!

関西大学も関西では有名な学校で、

多くの芸能人も通っている有名大学ですよね!

現在の東京都知事の小池百合子さんも、関西大学を卒業されています。

名門校出身ですが、実はひぐち君は高校で一年留年されています。

学力はあったのですが、入学後にレベルについて行けず高校一年の時に留年したため、

同級生が一学年後輩になったこともあり、

なかなか学校になじめず孤独な高校生活を送っていたそうです。

しかし、関西へと環境を変えた大学生活は充実していたそうで、

学園祭でお笑いのネタを披露するまで、明るい大学生活になったそうです!

ひぐち君の出身中学・小学校は?

ひぐち君の出身中学は

福岡梅林市立中学校とのこと。

小学校に関しては、詳細は調べたけれどもでてきませんでした。

しかし、中学校の校区を考えると、

福岡市立野芥小学校

福岡市立七隈小学校

福岡市立飯倉小学校のどれかではないかと思われます。

また、中学校の先輩に、カンニングの竹山さんがいるそうで、

その縁で竹山団に所属されているそうです。

また、貧乏時代には、週5でご飯をごちそうになるなど、

先輩に頼り切った生活もされていたそうです!

ひぐち君の現在はワインのエキスパート!

現在、ひぐちくんはワインエキスパートの資格を取り、

ワインを広める活動をピンで行っているそうです!

ちなみに、ワインエキスパートはソムリエとどう違うのか?と調べたところ、

ワインエキスパートも、ソムリエも知識量としてはほぼ同じで、

ソムリエは飲食店が働いている人がとるもので、働いていない一般人がとるのがワインエキスパートの資格とのこと。

つまり、ひぐち君はソムリエと同じレベルでワインのことが話せると言うことですね!

すごい知識量ですね。

ひぐちくんは名誉ソムリエも授与!日本ワインの伝道師として活躍!

また、ワインや日本酒などの団体が定める名誉職「名誉ソムリエ」という肩書きももっているすです!

ソムリエの田崎真也さんの推薦によって授与されたそうです。

田崎さんからの推薦となれば、本当にワイン通として認められたと言うことですよね!

日本ワインの良さを広めるために、ワイン伝道師として、

月に一回「ひぐち君の日本ワイン会」を開催したり

YouTubeやTwitterでワインの紹介をしています。

https://twitter.com/higehiguchi/status/1277930116929081345

このワイン会は、ひぐち君自らテイスティングをして見極めた

日本ワインがたくさん並ぶそうです!

ワイン好きにはたまらない会ですね!!

ひぐち君はなぜワインを極めたのか?

ひぐち君はお酒を飲むことがあまりなく、元々ワインには全く知識がなかったそうです。

しかし、お笑いネタでワイングラスを持って「ルネッサーンス!」と言っていたため、

ワインのイメージが強く、ブレイク当時からワインのイベントに呼ばれていたそうです。

しかし、そのときに、「乾杯の発声を・・・」とお願いされて行うのですが、

なにか違う???という雰囲気が漂うことが多かったそうなのです。

基本的にネタで「ルネッサーンス!」というのは、相方の男爵さんのため、

ひぐち君はただワインを持っているだけの立場だったので違和感があったんですね(笑)

また、毎年ボジョレー・ヌーボーの解禁イベントなどに呼ばれていたそうです。

ある年のボジョレー・ヌーボー解禁イベントがとても大きなイベントで、お客さんにフランス大使館もいらっしゃるような格式ある場所にもゲストで呼ばれたことがあったそうです。

そのときに、「今年のボジョレー・ヌーボーの出来はいかがですか?」と質問され、

うまく答えることができなかったことから、しっかりワインの勉強をした方がいいと思い、

そこからワインの勉強を始めたそうです!

初めは参考書を買ったりしたもののちんぷんかんぷんすぎたともおっしゃっていました。

どうしようかと悩んでいるときに、

恵比寿の「レコール・デュ・ヴァン」というワインスクールを見つけて見学に行き、

そこからワイン知識をいろんな方に教えていただくようになり、詳しくなっていったそうです。

ネタが元とは言え、現在では

「ワインを愛する会」の副会長になるまでとことん勉強したひぐちさんはすごいですね!!

ちなみに、ワインを勉強するためにワインスクールに通う事や、

ワインバーに通い詰めて、100万円をつぎ込むなど、勉強代はそうとうかっているようです。

大ブレークしたときには年収1000万!などと言われていましたが、

現在はその貯金を切り崩してワインの勉強をして生活されているそうです。

ひぐち君は結婚しているの?

ひぐち君は一般女性(ゆみこさん)と12年交際の末、2015年にご結婚されています!

奥さんとのエピソードで、

つきあっているときに奥さんが仙台に転勤することに2年間遠距離恋愛になったそうなのですが、1回しか会わなかったそうです。

電話は毎日していたそうなのですが、遠距離の間も、戻ってきも、売れてもひぐち君に対する態度が変わらないそうなんです。

また、ひぐち君が売れない貧乏時代も、ヒモ状態ののひぐち君を支えていたそうです!

そんなひぐちさんと12年間も交際していたゆみこさんは、

とても懐の大きい女性なのではないかと推測します。

現在コロナの影響で、ワイン活動がなかなか出来ない状態ですが、

ワインのことを勉強して、愛するようになった髭男爵のひぐち君。

これからは、ワインの伝道師としてのひぐちくんの活躍を期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク