俺コロナだ。愛知県で5件目!過去の起きた場所はどこ?

俺はコロナだ!

という中高年の男性が、なぜか愛知で増えてます。

緊急事態宣言がつい先日でたのにも関わらず、

大治町で同じような感染をあおる人がでてしまいました。

過去にどこの場所で起こったのか、

また、なぜこのようなことが愛知で多いのか、独自に調べ、まとめてみました。

愛知県のコロナ男まとめ

https://twitter.com/MOyakyu0923/status/1251078323251249152

Twitterやネット上でも、次々に出てくることに不安をあおられてとても困っていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、情報を挙げることで、

危険回避をできるのではないのかな、とも考えています。

3月4日 愛知県蒲郡市 コロナばらまき発言

3月4日日に蒲郡市で50台の男性が陽性と判断され、

同日の夜に市内の飲食店2店舗(居酒屋・フィリピンパブ)を訪れました。

その男性が「コロナウイルスをばらまく」と言い残して、飲みに行ったため、

コロナばらまき事件と言われるようになりました。

3月25日 名古屋市天白区

3月25日に、名古屋市天白区のドラッグストア店内で

「俺、コロナなんだけど」「陽性だから」と叫び、せきをしたりして、

愛知県警天白署49歳のアルバイトの男性を威力業務妨害の疑いで逮捕した事件です。

この方も、特にコロナの陽性ではなく、マスクがないことに腹を立てて

行動を起こされてしまったようです。

3月29日 名古屋市中村区 名古屋駅前の家電量販店(ビッグカメラ)

3月29日の午後、名古屋駅前の家電量販店で、

「コロナビーム」などと42歳の男性が騒ぎ、周囲が一時騒然になった事件です。

目撃者などによりますと、29日午後1時すぎ、名古屋市中村区の名古屋駅前にある家電量販店の近くで、「コロナビーム」などと騒いでいる不審な男がいて、防護服に身を包んだ警察官が現場に駆けつけ、身柄を確保しました。

中京テレビ

この男性も、新型コロナウイルスに感染しているかはわかっていませんが、

警察が逮捕の方針で動いていると報道がありました。どうかなど詳細はわかっていません。

男性から詳しい事情を聴いていて容疑が固まり次第、逮捕する方針だそうです。

4月7日 名古屋市中村区 名古屋地下街(ミヤコ地下街)

4月7日の午後1時10分頃、名古屋市中村区名駅4丁目の地下街にマッサージ店で、

70歳代の男性が、従業員にむかって「俺コロナ」と発言して、受付台をたたいた後、

立ち去った事件です。

地下街の管理会社から中村警察署に通報があり、警察が駆けつけたときは、

すでに男性は逃走していたため、威力業務妨害容疑で調べているそうです。

こちらの男性も実際に感染しているかわからず、一時地下街が立ち入り禁止になり、症同区作業が行われました。

4月8日 名古屋市天白区 三菱UFJ銀行上田支店

4月8日の午前9時半ごろ、名古屋市天白区の三菱UFJ銀行植田支店で、

金をおろしにきた男性客が行員に対し、突然「コロナ」などと話したため、

通報を受けて防護服を着た警察官が駆けつけることになった事件です。

この男性客は、新型コロナウイルスに感染しているかはわからず、

世間話でコロナと話しただけだ、と警察には話していたそうです。

4月17日 大治町役場

4月17日、午前10時30分ごろ、1階のロビーにいた案内係の女性に対して、

男性が突然、『俺はコロナだ』と言ってマスクを外し咳をかけた事件です。

その後、役場の窓口に書類を提出して立ち去りましたが、大治町の役場の職員が、津島署大治交番に届け出たため、同日、威力業務執行妨害の疑いで、大治町の30代の男性を逮捕しました。

 逮捕容疑は17日午前10時25分ごろ、役場で女性職員に「俺、コロナ」「陽性反応が出た」などと言いながらせきをして、来庁者の避難や庁舎内の消毒作業を余儀なくさせるなどし役場の業務を妨害した疑い。

 津島署や大治町によると、北容疑者は女性職員に「書類に印鑑を押したいので、朱肉を貸してほしい」と言った後、着けていたマスクを外し、女性に向かって2、3回せきをした上で発言した。

共同通信より

また、似たような事件は全国でもありました。

・3月14日、島根県のJR駅で感染者を装って駅員に対し「自分から1メートル以上離れないとコロナがうつる」と話し消毒作業をさせたとして、業務妨害の疑いで無職男(44)が逮捕されている。

・3月30日午後1時ごろ、小田原市の小田原城で、60代男性が「俺はコロナだ。小田原城を感染させてやる」と叫んだと、関係者が110番通報した。

・4月1日、午前10時頃、埼玉県のドラッグストアで「俺コロナだけど、お前ら全員うつったからな」と言って店の業務を妨げたとして、埼玉県警が8日、男性(54)を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。

と、全国でも同様の事件があったみたいですね。

なぜ、愛知県ばかり注目される?

他県に比べ、頻度高いこともありますが、

「赤信号、皆で渡れば怖くない」の心理が働き、

次々に出てくるのでは。。。と専門家の意見がネットでは見かけました。

また、犯罪心理学の教授は

筑波大学人間系の原田隆之教授(犯罪心理学)は「県民性と犯罪傾向を絡めるのは難しい」と指摘したうえで、「ニュースに接していれば『俺、コロナ』と軽口をたたくとどういう事態に発展するかわかるはずだ。そうした事案を起こす人は情報に十分触れておらず、現状にそれほど不安を覚えていないのではないか」とみる。

地域性や県民性より、もっと確かな共通点がある。「俺コロナ」事案の多くは中高年男性が引き起こしていることだ。

新潟青陵大学の碓井真史教授(社会心理学)は「オヤジギャグのようにちょっとした冗談のつもりの人が多いのではないか。冗談も空気を読み違えばセクハラやパワハラにつながるが、同じことが事件につながっているとも考えられる」との見解を示した。

yahooニュースより

とおっしゃられていため、

愛知県だから、といった

県民性は関係ないと考えられそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク