マスクの代用品!外出せず、家にあるもので代用可能なものは?

日に日にコロナ感染が広がっていて、

ついに緊急事態宣言も全国でましたね。

なかなか、日々マスクが手に入らない状況が続いており、

スーパーやドラックストアでもでも、いつ入荷されるのか?

不安に人も多いのではないかと思います。

新型コロナウイルスだけでなく、

インフルエンザや他の感染症を

もらわらない・うつさない

ためにも、今後も出掛ける際にはマスクは必需品になりそうですよね。

また、マスク自体の生産はあるので、

今後も手に入る機会はあると思いますが、

簡単にスーパーが空いてる時間にでかけられない人もいるので、

マスクがすぐに手に入らないけどどうすれば!?

という、いざって時のために、

今回はマスクの代用品として、

身近なものでも代用できるものを調べたので紹介していきます!

そもそも、なぜマスクが必用?

基本的にマスクの役割としては、

自分を風邪や感染症から守ることではありますが、

それ以上に、自分が持っている場合にうつさない、という役割もあります。

マスクが手に入らない、

また、急遽マスクを外さないといけない場面になってしまった!

(マスクが汚れてしまって、替えのマスクがない!など)

いろんな場面があるかと思いますが、

最低限の咳エチケットを守るためにも、

使い捨てマスクが手に入らない場合代用できる方法をお伝えします!

布マスクを自作する!

このような方法をとられている方が多いのではないでしょうか?

今は、新聞・雑誌・チラシや、地域の回覧板でも

マスクの作り方が載っています。

また、縫わないマスクなども、紹介されており、

ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

裁縫の得意な家族や友人に頼むのもアリだと思います!

(私はこの方法で、布マスクを手に入れています。

しかし、やっぱり作るのがめんどくさい!

忙しくてそんな時間がないという方もいらっしゃると思います。

なので、最低限の代用方法として、

タオルやハンカチで口を覆う

国からも、マスクが手に入らない場合の対応の代用品が書かれていました!

タオルなど口を塞ぐものも、大事な咳エチケットです!

バンダナで口を覆う

引用:ハフポスト

叶姉妹は、ウイルスに移らない・移さないために万全の心がけとして、

独自のスプレーをかけた不織布マスクを着けた上にこのスカーフを巻いているそうです。

しかし、咳をうつさない、という心がけであれば、

手元にある大判のスカーフなどで口を覆うことでも、良いと思います!

どうしても手に入らない!という方は、

ぜひ手元にあるもので代用していただければと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク