上白石萌歌 マルチな才能を持っており、趣味も多趣味!姉の上白石萌とは仲良し姉妹だが、本当に仲が良いのか噂を検証!

6月14日の「おしゃれイズム」にゲスト出演される上白石萌歌さん。

演技だけでなく歌手や声優などマルチな才能を開花させていて、

今年20歳なり、若手女優としてブレイク間違いなしと注目を浴びています。

また、マルチな才能だけでなく、レコード収集や、カメラなど趣味も幅広くもっておられるようです。

お姉さんと共にマルチに活躍されている上白石萌歌さんのことが気になったので調べて見ました!

上白石萌歌の芸能界入りのきっかけは?

上白石萌歌さんの芸能界入りのきっかけは、

小学五年生のときに参加した「東宝シンデレラ」オーディションとのこと。

なんと、10歳で史上初のグランプリ、しかも審査員の満場一致だったそうです!

満場一致で決まるというのもすごいですよね。

また、このときに参加した、姉の上白石萌音さんも同じオーディションで、

審査員特別賞を受賞され、史上初の姉妹同時受賞だったそうです!

10歳とは思えない大人びた表情をしていますね!

この頃から、美人になる要素が詰まっている感じがします。

ちなみに、このオーディションは10歳から応募が可能なのですが、

10歳で申し込もうと思った、萌歌さんの心意気も素敵ですが、

それ以上に、グランプリを受賞するということは、10歳ながらにして

才能が満ちあふれていたのだと思います!

上白石萌歌はスピッツ愛があふれている?

上白石萌歌さんは、スピッツのファンで、

スピッツの曲なら、ほぼすべてカラオケで歌えるそうなんです。

また、スピッツについて語り出すと止まらないそうで、

好きすぎて友達が、誕生日にスピッツのレコード盤をくれたことをすごく喜んだり、

寝起きは必ずスピッツの「運命の人」を聞いて目を覚ますなど、

スピッツ愛あふれるエピソードをたくさん持っていらっしゃいます。

スピッツさんに本格的にハマったのは、

2017年の冬に、CM『午後の紅茶』で、スピッツさんの曲を歌ったからだそうです。

また、元々小さい頃からご両親の影響で、

小さい頃から車の中などで、スピッツの曲を耳にすることはあったそうです。

小さい頃から、耳なじみのある曲でも、

大人になるとまた違った角度から楽しめて

味わい深い曲が多いと、おっしゃっていました。

人生の目標はスピッツの主題歌のジャケットに選ばれることなんだそうです!

ぜひ、上白石萌歌さんがのったジャケット、見てみたいですね。

上白石萌歌の趣味が多趣味!しかも、本格的!

上白石萌歌さんは、多くの趣味を持っていらっしゃいます。

歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング、フィルムカメラだそうです。

また、最近はレコード盤を集めることにもハマりつつあるそうです。

上白石萌歌さんは、趣味といいつつ、どれも本格的に取り組まれていることが

すごい事だと思います。

歌うことに関しては、10歳でオーディションに受かった理由の一つに、

歌唱力の高さがあるそうです。

元々、音楽教師の母親の影響で、小さい頃から歌うことは好きだったそうなのですが、

趣味の範囲で収まることがないくらい

透明感のある声と優しさを持ち合わせた歌声の持ち主なのですごいと思います!

また、フィルムカメラも、本格的にハマっているそうです。

こちらは、父親が小さい頃から、写真を撮ることがすきだったそうで、

そこから教えてもらったりしていたそうです。

そして、中3の時に、ドラマ「さよならドビュッシー」で共演された黒島結菜さんから影響されて、フィルムカメラに目覚めたそうです!

上白石さんは、映画やドラマの現場にもカメラを持って行き、

その場所の人物や景色、住宅街などを撮るそうです。

また、特に机の上を撮る事が好きで、生活感あふれるような写真を思い出に残し、

後で見返したときに、この頃は~と思い返すことが好きなんだそうです。

(オリコンニュースより)

フィルムカメラでは、このような写真を撮られているようです!

とっても素敵な感性ですよね。

フィルムカメラの魅力としては、現像して写真を見るときに、

宝物を開けるときみたいに、わくわくすることが楽しいそうです。

また、自分なりに調べたり、カメラ屋に足を運んで聞いたり、

一つのことに興味を持って追求する上白石萌歌さんの探究心はとても素晴らしいと思います。

上白石萌歌のマルチな才能を開花!歌手デビューも!

上白石萌歌さんは、演技力が高いと評価があります!

ドラマや映画などで数多く出演されていますが、

2018年「羊と鋼の森」で、第42回アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています!

また、「義母と娘のブルース」や「3年A組今から皆さんは、人質です」などでは、

重要なキーパーソン役としても出演されています。

ドラマや映画で活躍されるだけでなく

そのマルチな才能を次々に開花させています!

劇場版アニメ『未来のミライ』では、声優を

トーク番組『Aーstudio』ではサブMCを、

舞台『浪漫活劇 るろうに剣心』では主演をつとめ、

ミュージカル『魔女の宅急便』でも主演のキキを演じています!

本当に幅広い活躍です。

そして、なんといっても、歌唱力の高さでグランプリを取ったと言われるほど、

歌がうまい上白石萌歌さん。

「adieu」という名前で

歌手デビューもされています!!

adieuオススメの曲も紹介しておきますね。

ナラタージュ

よるのあと

そして、アニメグランブルのEDにもなった『蒼』という曲がオススメです。

どれも、上白石萌歌さんの透明感ある素敵な歌声が聞けるので

特に『蒼』の高音部分がとてもきれいで個人的に好きです。

ぜひ一度聞いてみてください!

上白石萌歌は、姉の上白萌音といつから同居している?

10歳から芸能界のお仕事をしている上白石萌歌さん。

地元は鹿児島なので、初めの頃は鹿児島から仕事があるときだけ東京に来ていたそうなのですが、

中学2年生になるときにお姉さんの上白石萌音さんの高校進学に合わせて

上京してきたそうです。

そのときから2人暮らしなのかな?と思っていたのですが、

どうやら最初は母親も一緒に東京へ上京してきて、

3人暮らしだったそうです。

お父様は鹿児島に残っていたので、逆単身赴任の形になっていたんですね。

その後、萌歌さんが高校卒業と同時に、

姉の萌音さんと2人暮らしを始めたそうです。

上白石姉妹の姉妹仲は、本当に仲良し?

いろいろ噂されていますが、

番組でのコメントでも、萌歌さんが、萌音さんのことを、

萌音さんが、萌歌さんのことをしゃべっているときは顔が穏やかで嬉しそうなので、

とっても仲が良いのではないかと思います!

A-studioに姉妹共演したときの、2人の笑顔はとても素敵でした。

またインスタではお互いの誕生日を祝い合うことや、

番組が終わるとコメントをお互いに掛け合うこともあるようなので、

仲良しさが伝わってきます。

(インスタより)

今年20歳になられた上白石萌歌さん。

まだまだ知られていない魅力がたくさんあるのではないかと思いますので、

これからの活躍にも期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク