元NEWS手越祐也緊急会見のジブリの宮崎駿監督に似ている弁護士は誰?ゴーン被告に関わった凄腕弁護士!

6月23日の午後8時から、ジャニーズを退所した元NEWSの手越祐也さんの緊急会見が行われましたね。

会見の内容も、ある意味最後まで手越さんらしいかな、とは思いましたが、

それ以上に、隣にいた弁護士さんが、

ジブリの宮崎駿監督に似ていて、どんな人なのか気になったので調査してみました!

手越祐也担当の宮崎駿似の弁護士は高野隆さん!

Yourube会見で見ていましたが、

本当に宮崎駿さんに似ている方でした。

Twitterでも話題がすごかったです。

https://twitter.com/lBUuNUvsLfbGKTG/status/1275393003780071424

確かに、ぱっとみただけでは、勘違いしてしまうのも無理はない風貌ですね!

高野隆弁護士はゴーン被告の弁護にも関わった凄腕弁護士!

高野隆弁護士は、弁護士界の中でも有名な人物だそうです。

刑事弁護の業界では、三大刑事弁護人の1人として広く認知されているそうです!

また弁護士の育成にも関わるなど、早稲田大学の大学院法務研究家で教壇に立つなど、

高野弁護士のお弟子さん達は、高野チルドレンとも呼ばれているそうです

また、過去の関わった事件で有名事件は、

カルロス・ゴーン被告人の弁護団の1人でもあったそうです。

そのほかにも、

オウム真理教事件や、

東名高速道路のあおり運転事故の弁護など、

有名な事件の弁護に関わられている、凄腕の弁護士さんでした!

また、高野弁護士事務所のメッセージでは、

とても心強い一文が書かれていました。

わたしたちはどんな場合でも、世間がなんと言おうと、あなたの味方です。常に依頼人にとって最善の利益はなにかということを弁護活動の指針とします。そのために、依頼人の話をとことん聞き、その意見を尊重して専門的判断を行います。

これだけ依頼人のことを考えて、

弁護に立ってくださる弁護士さんなら、信頼できますよね!

手越会見はジブリ新作会見だったとの噂も!

高野弁護士が、宮崎駿監督に似ていることから、

ジブリの新作「となりの手越」とTwitterでは噂になっていました。

このネーミングセンスは抜群ですね!

しかし、なにかと話題が多い手越会見でしたが、

凄腕の弁護士をつけることができる手越祐也さんの人望や人脈にも驚きです。

ジャニーズ退所後の手越祐也さんの活躍も、これから目が離せません!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク