ひなまつりの定番料理はなに?ちらし寿司を作るのにかかる時間は?

昨日はひなまつりでしたね。

女の子2人を育てているのですが、今までひなまつりは自分で料理を作ったことがなく。。。

いつものご飯にひなまつりケーキとひなあられを買うくらいでした。

毎年3月に実家に帰るので、そのときに祖母がちらし寿司とお吸い物を作ってくれてるので、

とても楽しみにしていたのですが、コロナ騒動で帰省時期を変更したので、

一日家に居ることもあり、子どもと一緒にど定番のひなまつり料理を1から作ってみました!

ひなまつりの定番料理と言えば?

・ちらし寿司

・はまぐりのお吸い物

調べた中では、この二つが定番としてよく挙げられていました。

簡単に作る方法もいくつかありますが、

今回はコロナ騒動で出掛けることができず、時間もあったので、すべて一から手作りしてみました!

ちらし寿司は予想以上に時間がかかる!

ちらし寿司は、今までちらし寿司の素

引用:永谷園HP

を買ってすぐに作れる印象でしたが、

1から作るとすごく時間がかかることを知りました!

基本的に手間はそこまで複雑ではなくほっとくものが多いのですが、いろいろ下準備に時間がかかることをしらなかったので、びっくりしました。

かかった時間:半日

昆布出汁:水出しで半日

しいたけの甘煮:乾物のしいたけを戻すのに半日、煮るのに10分

レンコンの甘酢漬け:レンコンをゆでるのは2分、漬けるのに2時間

冷凍のエビを解凍する:1時間

酢飯を作る:ご飯を炊くのに30分、冷ますのに10分

錦糸卵を作る:卵を焼いて切るのに10分

マグロを切る:10分

午後1時から取り組み始めて、途中子どもの相手もしながらというのもありましたが、

出来たのは午後7時でした。ほぼ半日かかってますね。。。

一からちらし寿司を作る前は、

基本的に切ってご飯に乗っける作業だから楽!と思っていましたが、

乾物を戻したり、漬けたりすることに普段慣れていないので、とても手間に感じました。

下準備をしてしまえば、後は乗せるだけなので10分程で出来ますが、

普段乾物などを扱わない私は慣れていないので半日ほぼ台所にかかりきりでした。

実際に作ってみて、よかったこと

時間はとてもかかりましたが、

やはり1から乾物を戻したり、出汁を取って手作りしたものはおいしいですね!

子ども達もいつもよりも食べがよかったです。

普段はそこまで時間をかけて料理をすることが出来ないので、とてもいい機会だったのと、

祖母がいつも手間暇かけて作ってくれていたんだな、と作ってみてより感謝の気持ちが出てきました。

また、ちらし寿司は乗せるのが主なので、最後は子どもと一緒に具を乗せて楽しむことも出来ました。一緒に料理をすることも普段はなかなか出来ないので、一緒に出来る料理ができるのもよかったと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク