付き人は、将来的にその職業の下積みの経験の一環であって、職業のプロではないのに対し、マネージャーは担当の人のマネジメントが仕事である野で、管理やサポートのプロです。ちなみに付き人は、付いている人に対して直接雇用であったり、衣食住は保証されてもお給料が出ないことも多く、下積みの一環であるためお仕事も身の回りの雑用であることが多いです。 

しかし、マネージャーは、多くの場合芸能事務所やプロダクションなどに雇われた会社員であり、1人で何人もの芸能人のマネージメントをすることもあります。また、スケジュール管理や対外交渉など、担当している人をテレビ局や制作会社に売り込むのもお仕事です。