魔女の宅急便の雰囲気を味わえる場所は日本でもある?キキの働いていたパン屋にそっくりな写真スポットを紹介!

3月26日の金曜ロードショーで、『魔女の宅急便』が放送されます。

魔女の宅急便は、昔からジブリの中でも愛されている映画ですよね。

主人公のキキの頑張る姿は、大人になってもいいなぁ、と思っています。

映画を見ていて、

実際に、こんな風景の場所に行ってみたいなー

写真を撮ってみたいなー、と思ったので調べてみました!

実写化されたロケ地!小豆島オリーブ島

https://twitter.com/S_R_A_K_M/status/1181435579281657856

実写化されたときに「小豆島オリーブ公園」で、撮影されたため、

そのロケ地が今でも、フォトスポットとして残されているそうです。

今は「コリコ」という名前の、雑貨とハーブの店となっており、

店内は撮影可能です!

ぐーちょきぱん店の雰囲気そのままで、キキになりきれる場所ですね。

また、ここは公園にもなっていて、

https://www.olive-pk.jp/broom/index.htmlより

ほうきの無料貸し出しも行っていて、

絶景の風景の中、空を飛ぶ写真が撮れるかもしれません!!

一度は行ってみたい場所ですね!

道の駅 小豆島オリーブ公園

〒761-4434
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
営業時間 8:30-17:00(年中無休)

ぐーちょきパン店が静岡県にある!

外観もそっくり、本物のパンが買えるパン屋さんが、静岡県浜松市にあるそうです!

名前も、「魔女の宅急便」のキキの働いていた

ぐーちょきぱん店そのままで、

店内も、映画の雰囲気に似せて造ってあり、二階まで再現されているそうです!

おいしいパンを食べに、

キキが焼いたかもしれない?とわくわくして楽しめそうなお店ですね!

「ぐーちょきぱん」店

住所:431-1208 静岡県浜松市西区庄内町330

電話番号:053-487-6288

2022年オープン予定の愛知県のジブリパーク!

今はまだ建設中ですが、

愛知県長久手市にある 「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に

ジブリパークがオープンします!

5つのエリアが作られる予定なのですが

その中に、魔女の宅急便をモチーフにしたエリアもあるそうです!

C)Studio Ghibli

・青春の丘エリア

・もののけの森エリア

・ジブリの大工倉庫エリア

・どんどこ森エリア

・魔女の谷エリア

の5つのエリアがあり、

その中の 【魔女の谷エリア】が

魔女の宅急便とハウルの動く城をモチーフに作られるそうです!

ジブリ作品の体験を通した展示と遊び、休憩などの複合的空間が楽しめるエリアで、

北ヨーロッパのイメージをしてつくられる予定で、キキの住んでいた「オキノ邸」や、黒ネコのジジのティーカップもあるようです。今から、楽しみですね!

C)Studio Ghibli

ちなみに、オープン予定は2年後の2022年秋ですが、【魔女の谷エリア】は2023年オープン予定だそうです。

ジブリパーク(愛・地球博記念公園)

TEL/052-954-6874
住所/愛知県長久手市茨ケ廻間 乙 1533-1
アクセス/東部丘陵線(リニモ) 愛・地球博記念公園駅より徒歩1分

ジブリパークの詳細はこちらへ

元々の魔女の宅急便のイメージは、ジブリの公式では

スウェーデン南西部バルト海に浮かぶ島ゴットランド島の中心都市「ヴィスビュー」

とされていますが、

正直なかなか子どもを連れて海外まで行くことは難しいです。

しかし、日本でも写真スポットがあり、魔女の宅急便の雰囲気を味わえる場所はあります!

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク