吉沢亮 デビューのきっかけは?どんな性格?

人気俳優の吉沢亮さん。

2019年の朝ドラ「なつぞら」や大ヒット作「キングダム」に出演され、

国宝級のイケメンとして、とても人気がある俳優さんです。

最近ではCMやバラエティなどでもみかける事があり、

どんな方なのか気になったので調べてみました!

吉沢亮さんのプロフィール!本名は?

吉沢亮さん。  芸名ではなく、本名で活動されているそうです!

東京都出身で、1994年2月1日生まれ。

身長171cm。

特技は剣道。小学校1年生から中学3年生までされていて、剣道二段の資格ももっており関東大会で優秀賞に選ばれる程の実力を持っているそうです!

芸能界デビューのきっかけは?母親がきっかけ?

吉沢亮さんは2009年に開催された『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSHマン』に母親が応募したことがきっかけだそうです。

優勝賞品が100万円というところも惹かれて応募したそうです。

オーでションでは31524名参加者が居る中で、Right-on賞を受賞されました。

しかし、この賞は賞金がでる賞ではなくがっかりしていたところ、芸能事務所に誘われて芸能界入りしたそうです。

その後、2010年に出演した舞台「BLACK PEARL」で俳優デビューを果たしています。

ドラマ初出演は、2011年の「サイン」です。

また、吉沢さんが注目を浴びた作品と言えば、「仮面ライダーフォーゼ」で2号ライダーの仮面ライダーメテオを演じたことだと思います。

吉沢亮さんは元々、母親からのすすめであったため芸能界に興味がそれほどなかったそうなのですが、

19歳の時にオーディションで勝ち取った初主演舞台の「ぶっせん」でした。

赤坂ACTシアター、割と大きな劇場で、公演は2週間ぐらい。その重みを全然考えずに舞台に立ったのですが、少ない時には客席が半分も埋まってなくて。「すごく悔しい」と思って、火がつきました。それまでは仕事で悔しいと感じることはなかったのですが。

引用:朝日新聞2017年11月記事

「ぶっせん」の舞台で悔しい思いを機に、本格的に役者への道を歩むことを決意したそうです。

どんな性格?人見知りらしい?

吉沢亮さんの性格は人見知りで、インドア派のようです。

人見知りのため、挨拶するたびに悩んで、その後の話の広げ方に悩んでいるとのこと。

また、親友は俳優の神木隆之介さんで、プライベートで旅行に行くほど仲がいいらしいのですが、

基本的に神木さんが誘う形が多く、また誘われても腰が重くなかなかすぐに動けないそうです。

神木は「あのね、圧倒的に腰が重すぎる。本当にね、時間かかるんですよ。説得するのに。どこに行こうとか、ご飯食べようとか…」と明かし、温泉に誘ったときも「え〜遅いよ〜」「(今)家だよ〜」などと言われたことを説明。「もうちょっと腰を軽くしてもらいたいな」と語っていた。

これを受けて、吉沢は「いや、腰重いっていうか、彼がいきなり来るから。それこそさっきの温泉の話とかも、なんか前日とかに計画立てて『この日、行こう』とかだったらいいんですけど」「いくら言っても引き下がらないから」「『じゃあ、行くよ』って言って、行ったんですけど」と明かした。

その後、他の出演者から「例えば、どういう予定を入れてるの?」と聞かれると、吉沢は「なんか、『バラエティー見ようかなあ』とか」と回答しスタジオを笑いに誘った。

引用:2019年9月29日「おしゃれイズムより」

とのエピソードもあり、家でのんびりされるのが好きなのかな、と思います。

今後の活躍にも注目!

  • 2020年3月20日公開映画『一度死んでみた』
  • 2020年夏公開映画『さくら

また2021年度の大河ドラマ『晴天を衝け』の主演にも選ばれました!

国宝級のイケメンでもありますが、演技もとても素晴らしいので、今後の活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク